北斗天昇と凱旋天井 

こんにちは、マサキ69です。

外は風が吹いて、少し寒いです。

あっ、そうそう6号機のジャグラーが発表されましたね。

https://www.google.com/amp/s/biz-journal.jp/gj/2020/01/post_135981.html/amp

変わらないって、ファンを大事にしてますよね、好感が持てます。

台のシステムに苦慮するパチスロ業界。今後どうなっていくのか、現状では明るい話は少なく感じています。

北斗の拳 天昇

11時頃から、前日に明らかに右肩上がりをしている北斗の拳天昇を打ち始めました。

200Gぐらいで当たればと思いながら打ちますが、150G過ぎの世紀末ゾーンと、200Gの断末魔ゾーンをスルーします。

結果的に、399Gで当たります。

激闘ボーナスは、2戦まで、強チェリーを毎回引き勝ちあがります。

3戦目は、

はずれ/ベル で、勝利!

ラッシュを消化して終了。高設定じゃないなと、すぐに移動しました。

結果 投資10000 回収17000

ミリオンゴッド 神々の凱旋

北斗後に昼食。車で他の店へ。いろいろまわり、とうとう打てる台を発見。

若いお兄さんが、ふらっとヤメた台です。

そっと座り、静かにコイン皿と台の周りに何か置いてないかを確認。周囲をみましたが、面倒そうな若者達もいません。

チャンス、これはチャンス、天井まで500なし。

迷わず打てよ!コノヤロー‼︎

天井到達アンドVVV!サンクス、若いお兄さん‼︎

ハズレ、黄7を7連などで、ゴッドゲームを追加し、11セット、約1500枚で終了。

結果 投資23000 回収69000

いやはや、年明けから、スッキリした勝ちが無かったので、寒い夜風が清々しく感じられました。

パチスロは、ストレス解消になりますね!

それでは、また!

最新情報をチェックしよう!